いまさら聞けない素朴な疑問ータンパク質編ー


皆さんこんにちは!

B.T.frontの丸山です。

 

だいぶ寒くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

風邪などひいていませんか?

秋冬は体型カバーできる洋服も多く、気が緩みがちなシーズン…

このシーズンこそしっかりと体調、体型を管理して夏に向けての準備をし、

素敵な日々を過ごしましょう!

 

今日は「タンパク質」についてお伝えいたします。

 

筋肉を育てるためにはタンパク質が必要というお話はご存知かと思われます。

ではそのタンパク質とは何でしょうか?

 

タンパク質って?

筋肉や臓器、肌、髪、爪、体内の原料となり、

ホルモンや酵素、免疫物質などを作り、栄養素の運搬を行い、

そして微量ではありますが、エネルギー源にもなります。

 

タンパク質が不足すると?

体を構成するタンパク質は日々作り替えられています。

髪や爪が伸びるように新しく作られているのが目に見えるものだけでなく、

筋肉や臓器なども古くなった部分は分解されて体外へ排泄され、

食事から摂取した新しいタンパク質を利用して再生しています。

体重60kgの成人で1日180gの筋肉などの組織を合成し、

同量の180gを分解しているということも報告されています。

このたんぱく質が不足してしまうと、

分解の量が合成の量を上回り、筋肉や肌などの修復がうまくできなくなります。

つまりはタンパク質の不足は若々しい見た目を失うことにつながるのです。

 

知らず知らずのうちに不足してるかも?

減量で脂質を気にするあまり、メイン料理となる肉や卵、魚などの

主菜を控えている人もタンパク質不足の可能性につながります。

高齢者などは徐々に食事量が少なくなり、

タンパク質不足を招いていることに気づかないケースもあります。

また、トレーニングなどで筋タンパク質が分解された場合は、

その修復のため合成量を増やす必要があります。

また、ケガや病気が原因で体タンパク質が低下している状態の回復期も同様です。

 

 

どうしたらいいの?

現代人はおにぎりだけ、パスタだけなどほとんどが炭水化物だけの食事で済ませている方も多いかと思います。

知らず知らずのうちにタンパク質不足になってはいませんか?

 

また、タンパク質は一度にたくさん摂取しても全てが筋タンパク質の合成には使われるわけではないので、

こまめに補給することが大切だといわれています。

毎食に肉や魚などを取り入れるようにするだけでタンパク質不足解消に一歩前進することができます。

最近ではコンビニでもサラダチキンやプロテインドリンクやプロテインバーなども

手に入れることが容易になりましたのでそれらを活用するのも良いかもしれませんね。

 

今日は以上です。

他にもこんなことが知りたいなどありましたら、記事にしていきたいと思いますので、

コメントいただけたら嬉しいです。最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜パーソナル&加圧 Studio B.T.front〜

☎03-3707-1710

初めての方は

当スタジオへの行き方

 

スタジオ紹介&行き方です♪

 

ホームページはコチラ↓
http://studio-btf.jp/index.html

 

LINE@はコチラ↓
https://line.me/R/ti/p/%40jqx7715c
ID:@jqx7715c

Twitterはコチラ↓
https://twitter.com/BTfront1?lang=jp

弊社代表・春木のInstagramはコチラ↓
https://www.instagram.com/yasutakaaa/

当スタジオのInstagramはコチラ↓

https://www.instagram.com/b.t.front/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA