筋肉量と寿命


 

筋肉量は、筋肉を構成するたんぱく質の代謝(合成と分解)によって決まります。

合成が多ければ増え、分解が多ければ減りますが、この代謝には加齢と生活習慣が深く関わっています。

筋肉の量が減ると、転倒したり、病気にかかったりするリスクが増えます。

また、筋肉量が多いほど長生きできることもわかってきました。

20歳ごろを過ぎると少しずつ筋肉量が減っていき、70歳代では20歳代の4割程度に減少するみたい、、Σ(‘◉⌓◉’)

特に、30~50歳代の中年期にあまり運動をしないで過ごすと、筋肉が急激に減少する可能性もあります。

最近、75~84歳の高齢者の歩く速さと、10年後の生存率を調べた研究で、筋肉の量が多いほど長生きできることがわかってきました!!

普通以上の速さ(毎秒1.4m以上)で歩けるグループと、歩行速度が遅い(秒速0.4m未満)グループとを比べると、10年生存率に3倍!!程度の開きがあることがわかったのです。

この結果は、歩くのが速い人、すなわち筋肉量が多い人ほど長生きできることを表しています。

今、歩くのが遅い人も、運動や適切な食事などによって速く歩くことができるようになれば、長生きも出来る!!

筋肉は何歳でも鍛えることができて、遅いという事はないのです!

あなたも運動不足とわかってますよね!

まずは週1回からでもやってみませんか!?

トレーニングだけではなく食生活の事指導させていただき、アナタだけのメソッドを提供させていただきますよ♪

 

〜パーソナル&加圧 Studio B.T.front〜

03-3707-1710

HP→http://www.studio-btf.jp

初めての方はhttp://studio-btf.jp/blog/2017/02/19/当スタジオへの行き方/
スタジオ紹介&行き方です♪

心臓・血管を若々しく


 

長くなりましたが、最後まで読んでいただけると嬉しいです!

日本人約7万人を10年間追跡した研究によると、毎日30分歩く人と1時間以上歩く人を比較した場合、1時間以上歩く人は、脳の血管が詰まる脳梗塞で死亡するリスクが3割近く減少し、心筋梗塞を含む心血管疾患で死亡するリスクは2割近く減少するという結果が出ています。

また、運動は英語で

マジック・ピル

魔法の薬とも呼ばれてるんです(*´艸`*)

 

運動は健康によく効く薬で、特に心臓と血管に良いことがわかっています。

 

運動と言っても激しい運動じゃなくても、ストレッチなどでも多少の効果はあるみたいです。

しかし中強度(筋トレ、ジョキングやその他スポーツ)以上の運動の方が心臓・血管には効果的と言われてます。

心臓・血管への健康効果①
〜血管の拡張・血圧の低下〜

中強度の運動をすると、心拍数が増えて血流が増加します。
すると血液と血管の摩擦が増え、血管の内膜から一酸化窒素「NO」が分泌されます。NOは筋肉をゆるめる効果があるため、血管が広がります。
血管が広がると血圧が下がり、心臓への負担が減ります。

心臓・血管への健康効果②
〜血液凝固性の低下〜

次に「血液凝固性の低下」があります。
血液が固まりやすいと血栓ができやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞の原因になってしまいます。
運動をすると、運動した後に自律神経の一つである交感神経の緊張が低下し、副交感神経が働くことによってリラックスモードになります。
すると血液を固める血小板の働きが抑えられるのです。
その結果、血液が固まりにくく、血栓ができにくくなります。

心臓・血管への健康効果③
〜動脈硬化の予防〜

 

もう一つは動脈硬化の予防です。
動脈硬化が起きると、悪玉と呼ばれるLDLコレステロールが血管の壁の中にたまってコブを作り、血管を狭くしてしまいます。
そして、このコブが破れると血栓ができて血管を詰まらせてしまいます。
しかし、運動をすると、善玉と呼ばれるHDLコレステロールが血液中に増えます。HDLコレステロールは血管の壁にたまった悪玉コレステロールを回収して、動脈硬化を進みにくくしてくれます。

じゃーどれくらい運動したらいいのかというと、、

目安は、厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」によると、18歳から64歳の人は、中強度以上の身体活動を1日1時間
そのうち、汗をかくような運動を週に1時間行うことが推奨されています。

また65歳以上の人は、強度を問わず、1日40分の身体活動を行うことが推奨されています。
高齢者の場合は中強度以上の運動は危険な場合もあります。
低強度の身体活動・運動は危険性が少なく比較的安全なため、強度を問わない身体活動を推奨しています。

 

しかし厚生労働省の言うように1日にそんな時間作れない方が殆どではないでしょうか?

 

そんな事出来てたら誰もメタボにはならないですね(^^;;

 

そんな時間が取れない方だからこそ、効率よくやる必要があります。

 

だからこそパーソナルトレーニング、加圧トレーニングはオススメです!

 

自己流でやっても効果が遅かったり、怪我して運動から遠ざかったりとリスクが高くなります。

 

僕らプロに任せて楽しく運動しましょ!

1人でやるよりはるかに楽しく、効率的です。

今は大丈夫でも、10年後、20年後の自分為!!!!

 

今から運動を習慣化して健康寿命をのばしましょ♪

 

 

〜パーソナル&加圧 Studio B.T.front〜

03-3707-1710

HP→http://www.studio-btf.jp

初めての方はhttp://studio-btf.jp/blog/2017/02/19/当スタジオへの行き方/
スタジ

糖尿病予防に運動を♪


 

糖尿病の原因には、

①すい臓のインスリン分泌低下。

 

②肥満によるインスリン抵抗性。

 

③3つ目の原因として、筋肉量の減少も言われています。

 

特に高齢で糖尿病の人が気をつけたいのは、筋肉量の減少や筋力の低下です。

 

筋肉が減ると、筋肉のブドウ糖消費量が減って血糖値が上がりやすくなるため、糖尿病が悪化しやすいのです。

 

だからこそトレーニングで糖尿病改善から予防まで!!

 

そして筋トレをする事でインスリンの分泌も良くなり、インスリン分泌低下の方にもいいし、筋力も増えて、ブドウ糖も使いやすくなり、肥満予防にもなります!

 

高齢の方には転倒防止、最近流行りのサルコペニア予防などなど、効果を挙げたらきりがないです!

それに何より自分の足で歩きたいじゃないですか!

 

元気がなく長生きするより、元気で長生きするに越した事はない!!

 

健康寿命を伸ばしましょう!!

トレーニング一つでこれだけ改善の余地があります!

 

糖尿病に至っては原因の全てをトレーニングで改善できますね!

 

まずは一歩踏み出してください!

 

また、周りにトレーニングをしてるお友達はいらっしゃいませんか?
その方にお話聞いてみてください!

きっとヤル気になると思います♪

そしてヤル気になったら、僕らに任せてください♪

 

初心者、高齢者、運動苦手な方にも楽しく継続できて、健康で明るい未来のお力添えが出来れば幸いです。

 

〜パーソナル&加圧 Studio B.T.front〜

03-3707-1710

HP→http://www.studio-btf.jp

初めての方はhttp://studio-btf.jp/blog/2017/02/19/当スタジオへの行き方/
スタジオ紹介&行き方です♪

運動が癌の予防にも(´⊙ω⊙`)


 

運動する事で癌の予防なるというエビデンスがあるみたいですね!

 

ただ全ての癌ではなく、

 

"結腸がん"
"乳がん"
"子宮体がん"

などが可能性大です。

"肝臓がん"
"膵臓がん"
"胃がん"

 

なども効果あるみたいですね。

結腸がんに関しては運動量が多い人は約40%もリスクご低下すると。

また、糖尿病の方は癌になる確率は癌の種類にもよりますが、1.2倍から2.5倍は上がるとのこと。

それだけでも怖いですね(>人<;)

しかし運動でその糖尿病の予防にもなります。

運動する事で糖尿病の改善、予防にも繋がります。

イコール癌になる確率の低下も出来ますね♪

運動はいい事だらけ!

 

『ただ運動したいけど、1人じゃ続かないし、何やっていいか分からない。それに運動好きじゃないし、、』

 

っていう方も多いのではないかと思います。

そんな方だからこそ僕らを頼ってください♪

 

『いきなりパーソナルは、、』

 

と思ってる方もいるかと思いますが、まず最初はパーソナルの方が効率が良いです。

正しいフォーム、正しい知識を共に学び、やる事で効果も出やすいです。

自己流でやっても効いてるか分からなかったりしますよね!?

だから効果も出にくい。

それで更に運動が疎遠になる。

勿体無いし、目に見えてる結果ですね!

勇気を振り絞ってお問い合わせください♪

楽しく運動して、運動を好きになる為のお手伝いをさせてください(σ≧∀≦)σ

 

〜パーソナル&加圧 Studio B.T.front〜

03-3707-1710

HP→http://www.studio-btf.jp

初めての方はhttp://studio-btf.jp/blog/2017/02/19/当スタジオへの行き方/
スタジオ紹介&行き方です♪

トレーニングが人生を変える Part2


最近よく耳にするようになってきた、サルコペニア

 

サルコペニアは65歳以上の高齢者に多く、特に75歳以上になると急に増えてきます。

 

サルコペニアになると、

「歩く速度が低下する」

「転倒・骨折のリスクが増加する」

着替えや入浴などの日常生活の動作が困難になる」

「死亡率が上昇する」

 

など、さまざまな影響が出てきます。

 

65歳以下の人でも、デスクワークや自動車に頼る生活習慣などによって、筋肉が著しく減っている場合があります。若い人の中にもサルコペニア予備群がいるので、注意が必要です。

注意が必要なタイプ

 

サルコペニア予備群には3つのタイプがあります。次のタイプに当てはる人は注意しましょう。

やせている(BM18.5以下)75歳以上の高齢者

特にたんぱく質の摂取が少ない粗食の人は注意が必要です。

メタボで脚が細いタイプ

メタボや肥満を医師から指摘されて食事制限は行っているけれども、運動を全くしていないといった場合です。このタイプは、筋肉の減少と肥満の両方を併せ持つ「サルコペニア肥満」と考えられます。体重の負荷の割に筋力が弱いため、転倒しやすくなります。

 

若い女性

ダイエット目的で食事制限だけを行い運動をしないと、脂肪だけでなく筋肉も少なくなってしまいます。

 

若い女性もそうですが、30代40代女性もです

 

巷で流行っている◯◯ダイエット!

 

こういった偏った食事制限をすると筋肉から落ちて、脂肪は上手く燃えていない場合があります。

 

『知り合いが頑張って凄い痩せたけど、なんか老けた気がするわ』

 

っていう方なんかそうですね!

 

食事制限だけの場合だと、そういう風になる可能性が高いですね!

 

だからこそ、トレーニング必ずやる必要があるんです!

 

筋肉を使い、引き締めて、脂肪も落としていかないと!

 

理想の身体にはなれないです(>人<;)

 

トレーニングも食事も有酸素も、どれもストイックにやる必要ないです!

ただ、どれも少しずつやりたいです!

 

その為のパーソナルトレーナーです。

 

乗り換えキャンペーンや、他にも色んなキャンペーンなど行ってますので、気になる方はお問い合わせお待ちしております(σ≧∀≦)σ

 

パーソナル&加圧 Studio B.T.front〜

03-3707-1710

HP→http://www.studio-btf.jp

初めての方はhttp://studio-btf.jp/blog/2017/02/19/当スタジオへの行き方/
スタジオ紹介&行き方です♪

 

トレーニングが人生を変える


トレーニングとはいい事しかない!!

 

元々人間は筋肉を使わないと行けない動物なんです!

 

使わないから、メタボから始まり様々な病気の引金となっています。

 

だからこそ筋肉を使う事で予防医療にもなりますね!

 

トレーニングをする事で筋肉から様々な物質が分泌します!

その物質には「マイオカイン」という総称がつけられました。

今、このマイオカインがとてもホットな研究分野になっています。

2016年だけでマイオカインに関する論文が100本以上も発表されました。

その中には、マイオカインの働きで

「がんの増殖が抑えられた」

「うつ症状の改善に効果があらわれた」

 

など、一見筋肉とは無関係に思える不思議な作用についての報告もあります。

アメリカ国立老化研究所などのチームが2016年に発表したのは、

 

「筋肉の働きで記憶力が高まる可能性がある」∑(゚Д゚)

 

という論文です。

 

研究チームは、記憶を司る脳の「海馬」という部分の神経細胞を増やす働きをした可能性がある、と考えています。

 

 

 

 

これは極一部の効果です!

 

トレーニングする事で他に様々な効果があります!

 

これから少しずつ紹介していきますね♪

 

でも1人じゃ中々始め難いし、やり方もわからないと思います!

 

 

だから僕らみたくパーソナルトレーナーを使ってください(*´艸`*)

 

色んなキャンペーンや割引もやってますので、お問合せお待ちしております!

 

〜パーソナル&加圧 Studio B.T.front〜

03-3707-1710

HP→http://www.studio-btf.jp

初めての方はhttp://studio-btf.jp/blog/2017/02/19/当スタジオへの行き方/
スタジオ紹介&行き方です♪