少しの意識でカラダは変わります!ー食べ物の選びかたー


皆さんこんにちは!B.T.frontの晃矢(コウヤ)です。

今日はダイエットに重要な考え方をお伝えしたいと思います。

最後までお付き合いいただけたら幸いです!

 

栄養価の高い食品を摂取しましょう!

食べ物には五大栄養素というものがあります。

タンパク質、脂質、炭水化物の三大栄養素は耳馴染みがあるとおもいますが、

世の中でカロリーがあるのは、実はこの3つの栄養素だけです。

肉はタンパク質が豊富な食べ物で、脂っこい食べ物は脂質が豊富。ご飯やパンなどの主食は炭水化物が豊富です。

 

三つを除いた後二つがミネラルとビタミンです。

ミネラルとビタミンにカロリーはありませんが、体の代謝に大きく関わっています。

 

ここでお伝えしたいのは、

同じカロリーを摂取するのであれば、栄養的価値の多い食べ物を食べましょうということです。

 

白米より玄米がいい!

例えば、お米で考えてみましょう。

白米の元の形は玄米です。玄米の周りについているミネラル・ビタミン・食物繊維の豊富な糠と胚芽を取り除くことを精米と言いますが、

精米してでんぷんだけが豊富な胚乳にしたのが白米です。

でんぷんはつまり炭水化物ですから、精製することで糖分の塊にしてしまうということです。

同じ分量の玄米と白米があった場合、胚乳は同じだけあるわけですが、

玄米にはその周りにカロリーがほとんどない糠と胚芽があります。

ここに糖代謝の要ともいえる大事なビタミンB1やマグネシウムといったミネラル・ビタミンが含まれているので、

玄米は白米よりGI値も低く吸収が遅いだけでなく、同じカロリーで栄養価も高く、体脂肪になりにくいスーパーフードなのです。

他の穀物で言えば、精白小麦粉と全粒粉などでも同様です。

栄養的価値の高い食品を選ぶことが、小食でも十分な栄養素を摂ることができる効率的な方法であり、太りにくい食事方法になるわけです。

 

やっぱりジャンクフードは...

逆に、ジャンクフードなどは、カロリーが高いのにもかかわらず、ミネラル・ビタミンが少ない食べ物ばかりです。

食べる量を抑えるだけだったり、低カロリーなものばかりを選んだりしているダイエッターの多くが

カロリーしか摂れないものや、低カロリーでもミネラル・ビタミンもまったくないものを選んでいるのです。

ミネラルやビタミンは、身体の代謝に大きく関わる栄養素ですから、当然体脂肪を燃焼するのに重要な栄養素です。

これらがあるかないかで体の調子が左右されるといっても過言ではありません。

 

添加物にも注意が必要

保存料や着色料、化学調味料などの添加物が豊富に含まれているものは、それらの消化吸収に大変な労力を要します。

そのために体内のミネラル・ビタミンを余計に消費してしまうことになり、体脂肪を燃焼する分が不足してしまいます。

悪循環を防ぐためにも、より自然で栄養価の高い食品を選んで食べていく習慣が重要です。

調理済み食品やジャンクフードなどを避け、出来る限り自然に近い状態のものを食べましょう。

 

 

 

 

本日は以上です。いかがでしたでしょうか?

ビタミンやミネラルはどれもとても必要な栄養素ですが現代人は不足しているのが現状です。

ただ単にカロリーのあるものを避けて、その他の栄養素のことを考えずに食事をすることは危険です。

今までの食事量をまずは変えずに精製度の低いものに置き換えるだけで良いのです。

もちろん、食べすぎていれば痩せるのは難しいかもしれませんが、今までと起こることが激変することは、まず間違いありません。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜パーソナル&加圧 Studio B.T.front〜

☎03-3707-1710

 

初めての方は

 

スタジオ紹介&行き方です♪

ホームページはコチラ↓
http://studio-btf.jp/index.html

 

LINE@はコチラ↓
https://line.me/R/ti/p/%40jqx7715c
ID:@jqx7715c

Twitterはコチラ↓
https://twitter.com/BTfront1?lang=jp

弊社代表・春木のInstagramはコチラ↓
https://www.instagram.com/yasutakaaa/

当スタジオのInstagramはコチラ↓

https://www.instagram.com/b.t.front/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いまさら聞けない素朴な疑問ーアルコールとの付き合い方ー


皆さんこんにちは!

B.T.frontの晃矢です!

今日はアルコールとの付き合い方についてお伝えしたいと思います!

 

お酒は太るってホント?

アルコール自体にカロリーはあるのですが、体内で吸収・蓄積される前に

ほとんどが燃焼されてしまうためエンプティカロリーと呼ばれています。

つまり、アルコールだけでは太らないと考えるのが有力です。

太る原因とされているのは、①お酒に含まれている糖質の量と②一緒に食べるおつまみです。

 

お酒は大きく2種類に分けられます。

1つめは穀物や果汁などをアルコール発酵させた醸造酒。ビールやワイン、日本酒などです。

ビールなどはアルコール度数が低いのでたくさん飲んでしまいがちで

毎回3杯以上飲んでしまうのは単純に糖質過多ということになります。

2つめは醸造酒を蒸留してアルコールなどの揮発成分を濃縮した蒸留酒。焼酎やブランデー、ウォッカ、ウィスキーなどです。

「蒸留」によって糖質がカットされていますので、太らないのはの蒸留酒ということになります。

これらの蒸留酒を、糖質が含まれないものと割って飲む分にはまったく問題ありません

もちろん砂糖が入った甘いドリンクと割ったら意味がないので気をつけてください。

 

では醸造酒はダメなのか? ということですが、これも付き合い方です。

安いものを飲まないことを心がけましょう。これはお酒全体でいえることですが、

安いものは不純物が多く、その分肝臓に負担をかけるため、

悪酔いがしやすく無駄に身体に負担をかけることになります。

良質のものを適量飲むという心がけが一番大事です。

糖質を避けるためといって、添加物の多いカロリーオフなどの発泡酒にも手を出さないようにしましょう。

 

おつまみはどうしたらいい?

お酒で太る原因は、お酒自体より一緒に食べる食べ物である場合がほとんどです。

お酒を飲むことで食欲が増すため普段よりも食事の量が増えてしまいますし、

お酒を飲むと脂肪を吸収しやすくするともいわれていますから、飲む時に何を食べるのかはものすごく重要です。

まず、炭水化物はできるだけ避けること。糖質が含まれないお酒を飲むのであれば通常の食事分くらいであれば問題ないですが、

醸造酒を飲む場合はその分も考慮して減らしたほうがよいでしょう。締めのラーメンは最も避けるべきです。

炭水化物を摂取する場合でも、やはり野菜やきのこ、海藻類などの食物繊維が多く含まれているものを

積極的に摂取すれば血糖値の上昇を抑えられます。またオクラややまいも、なめこなどのネバネバ食品も有効です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

これからの時期、忘年会など増えてきますが、

これらを心がけて太りすぎないように注意しましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜パーソナル&加圧 Studio B.T.front〜

☎03-3707-1710

 

初めての方は

 

スタジオ紹介&行き方です♪

ホームページはコチラ↓
http://studio-btf.jp/index.html

 

LINE@はコチラ↓
https://line.me/R/ti/p/%40jqx7715c
ID:@jqx7715c

Twitterはコチラ↓
https://twitter.com/BTfront1?lang=jp

弊社代表・春木のInstagramはコチラ↓
https://www.instagram.com/yasutakaaa/

当スタジオのInstagramはコチラ↓

https://www.instagram.com/b.t.front/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いまさら聞けない素朴な疑問ータンパク質編ー


皆さんこんにちは!

B.T.frontの丸山です。

 

だいぶ寒くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

風邪などひいていませんか?

秋冬は体型カバーできる洋服も多く、気が緩みがちなシーズン…

このシーズンこそしっかりと体調、体型を管理して夏に向けての準備をし、

素敵な日々を過ごしましょう!

 

今日は「タンパク質」についてお伝えいたします。

 

筋肉を育てるためにはタンパク質が必要というお話はご存知かと思われます。

ではそのタンパク質とは何でしょうか?

 

タンパク質って?

筋肉や臓器、肌、髪、爪、体内の原料となり、

ホルモンや酵素、免疫物質などを作り、栄養素の運搬を行い、

そして微量ではありますが、エネルギー源にもなります。

 

タンパク質が不足すると?

体を構成するタンパク質は日々作り替えられています。

髪や爪が伸びるように新しく作られているのが目に見えるものだけでなく、

筋肉や臓器なども古くなった部分は分解されて体外へ排泄され、

食事から摂取した新しいタンパク質を利用して再生しています。

体重60kgの成人で1日180gの筋肉などの組織を合成し、

同量の180gを分解しているということも報告されています。

このたんぱく質が不足してしまうと、

分解の量が合成の量を上回り、筋肉や肌などの修復がうまくできなくなります。

つまりはタンパク質の不足は若々しい見た目を失うことにつながるのです。

 

知らず知らずのうちに不足してるかも?

減量で脂質を気にするあまり、メイン料理となる肉や卵、魚などの

主菜を控えている人もタンパク質不足の可能性につながります。

高齢者などは徐々に食事量が少なくなり、

タンパク質不足を招いていることに気づかないケースもあります。

また、トレーニングなどで筋タンパク質が分解された場合は、

その修復のため合成量を増やす必要があります。

また、ケガや病気が原因で体タンパク質が低下している状態の回復期も同様です。

 

 

どうしたらいいの?

現代人はおにぎりだけ、パスタだけなどほとんどが炭水化物だけの食事で済ませている方も多いかと思います。

知らず知らずのうちにタンパク質不足になってはいませんか?

 

また、タンパク質は一度にたくさん摂取しても全てが筋タンパク質の合成には使われるわけではないので、

こまめに補給することが大切だといわれています。

毎食に肉や魚などを取り入れるようにするだけでタンパク質不足解消に一歩前進することができます。

最近ではコンビニでもサラダチキンやプロテインドリンクやプロテインバーなども

手に入れることが容易になりましたのでそれらを活用するのも良いかもしれませんね。

 

今日は以上です。

他にもこんなことが知りたいなどありましたら、記事にしていきたいと思いますので、

コメントいただけたら嬉しいです。最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜パーソナル&加圧 Studio B.T.front〜

☎03-3707-1710

初めての方は

当スタジオへの行き方

 

スタジオ紹介&行き方です♪

 

ホームページはコチラ↓
http://studio-btf.jp/index.html

 

LINE@はコチラ↓
https://line.me/R/ti/p/%40jqx7715c
ID:@jqx7715c

Twitterはコチラ↓
https://twitter.com/BTfront1?lang=jp

弊社代表・春木のInstagramはコチラ↓
https://www.instagram.com/yasutakaaa/

当スタジオのInstagramはコチラ↓

https://www.instagram.com/b.t.front/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー